一般社団法人とちぎ農産物マーケティング協会
Tochigi Agricultural Product Marketing Association

カラダにとちぎ


栃木県冬春トマトグランプリ表彰式・栃木トマト産地改革研究会を開催

2018.08.06
8月6日(月)に栃木県庁講堂で、第11回栃木県冬春トマトグランプリ表彰式を開催し、生産者及び関係者約120名が参加しました。
今年度のグランプリは、トマト生産技術の交流を推進し、栽培意欲の高揚と技術の改善及び高品質生産を図ることを目的に越冬長期取りの部として開催しました。
予備審査を経て、出品された9点の中から、大賞並びに農林水産大臣賞をJAおやまの篠原眞一さん、興子さんご夫妻が受賞。
 表彰式後の栃木トマト産地改革研究会では、三重県農業研究所の西村主任研究員から「トマトの高収量を支えるCO2施用の基礎」について講演をいただいた。三重県での研究試験を基にしたCO2のタイプ別(投資コスト)施用方法などが紹介された。施設野菜生産者にとっては興味深い講演内容であり、実証データなどに関する質問が数多く寄せられました。

大賞
JAおやま
篠原眞一様興子様
金賞
JAしもつけ
高久敬之様恵実様
JAはが野
櫻井敦様佳美様
JAうつのみや
稲川悟様博美様
JAかみつが
安生貴雄様美智様
JAしおのや
村上悦郎様
銀賞
JAうつのみや
加藤丈詞様
JAしもつけ
中嶋幸平様宏美様
JA足利
石塚直也様

本当におめでとうございました。