“とちぎ和牛”&“とちぎ霧降高原牛”ダブル受賞!

“とちぎ和牛”&“とちぎ霧降高原牛”ダブル受賞!
~全農共励会で栃木県がトップを独占~

 7月1日、東京都中央卸売市場食肉市場において、『第13回全農肉牛枝肉共励会』(主催:全国農業協同組合連合会)が開催されました。  
この共励会はJAグループ最大規模の枝肉共励会で、16都県から、交雑去勢の部、和牛去勢の部、和牛牝牛の部の3部門合わせて、300頭が出場!

審査では、本県“とちぎ和牛”指定生産者の市村 進さん(JAなすの管内)の出品牛が、和牛去勢の部(190頭出品)において、頂点である最高位『名誉賞』にみごと輝きました。
また、交雑種の部(47頭出品)においても“とちぎ霧降高原牛”指定生産者の
上野 喜一さん(JAうつのみや管内)の出品牛が、部門最高位である『最優秀賞』に輝きました。
“とちぎ和牛”の名誉賞獲得は3年ぶり(平成20年以来)。和牛去勢の部と交雑種の部でのダブル受賞についても3年ぶりとなりました。
また、“とちぎ霧降高原牛”は4年連続で交雑種の部1位を獲得する快挙!
さらに、優秀賞(2位)、優良賞(3位)も栃木県からの出品牛が入賞し、上位を独占しました。
名実ともに、栃木県の肉牛肥育技術の高さを示す結果となりました。
  • “とちぎ和牛”&“とちぎ霧降高原牛”ダブル受賞!
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: