「第1回ガストロミックの集い

 9月14日(月)宇都宮市オトワレストランにて、 (公社)全日本司厨士協会栃木県本部主催
「第1回ガストロミックの集い」が開催された。
参加者は、若手30代から50代までの、今まさに中心として働いているシェフが対象。
当協会は、リーディングブランド農産物「とちぎ和牛」を紹介した。
講師:オトワレストラン音羽元料理長
シテオーベルジュ音羽創料理長
ホテルエピナール那須メリメランジュ吉田拓朗料理長
上記3名のシェフが、とちぎ和牛の素材の味や特徴を活かし、想像以上のインパクトのある
新たな美食のメニュー提案をした。
参加者からは、とちぎ和牛1品目から、各シェフの特徴が出ており参考になった。との声があった。

  

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: