とちぎの食のコンシェルジュ産地視察研修会

10月22日(木)JAうつのみや管内にて、県内観光地宿泊施設及びレストランの方を対象に、「とちぎ食のコンシェルジュ産地視察研修会」を開催した。
 とちぎ農産物リーディングブランド「とちぎ和牛」や「にら」の生産現場を視察し、生産者等から生産・栽培状況を伝え、生産者と実需者との相互理解を深め、利用促進を図った。
また、オトワレストラン(宇都宮市)では、とちぎ和牛・なすひかり・にら・にっこり梨などを使用したメニューを提供した。
参加者からは、「生産者から直接話が聞くことができ、食材の特徴や良さ、生産者の声を直接お客様に伝え、自信を持って栃木県産の食材を提供していきたい。」と話す。


 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: