とちぎ食と農ふれあいフェア2015

 10月24日(土)~25日(日) 、「とちぎ“食と農”ふれあいフェア2015」が栃木県庁にて開催された。
 各地域の特産品を一堂に集め展示・販売を実施するほか、食と農に関する情報の発信を広く県民にPRする総合的なイベントで、本協会では「とちぎまるごと農産物フェア」と題して、栃木県を代表する「とちぎ和牛」や「豚肉」、加工品などの販売や、とちぎの花、特産物の干瓢、こんにゃくのPRを行い会場を盛り上げ、県内の消費者に対し、計画的な検査を通じて安全で安心のできる農産物を積極的にアピールし、栃木県産農産物の安全性や認知度向上・イメージアップを図った。
また、屋外では、リーディングブランド「なすひかり」を釜戸で炊き上げ、食味の良さをアピールした。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: