花についてもっと知ってみよう!

[平成27 年度国産花きイノベーション推進事業 代表的な取組について]

・栃木県花き振興協議会では、平成27年度国産花きイノベーション推進事業において、 以下のような事業を実施し、花の新たな需要拡大に向け各地でいろいろな取組を行いました。

【協議会構成団体】
(一社)とちぎ農産物マーケティング協会、(一社)とちぎ農産物マーケティング協会花き部会、全国農業協同組合連 合会栃木県本部園芸部、(株)宇都宮花き、とちぎ花センター、栃木県生花商協同組合、 栃木県農政部生産振興課

1.花育体験の実施

①取組内容
・実施時期:平成27 年6月~平成28 年3月
全52 回実施
・対象者:県内の幼稚園生、小中学生、高校生 参加者:4,827 名
【アレンジメント体験】
・地元産の花きを使用したアレンジメント体験を実施。生産者から花き栽培の話をするなど、 地元産の花を知るきっかけ作りにもなった。
【管理体験】
・小学校に毎月鉢物を届け、児童に対して管理体験を実施した。管理カードを作成し、児童に も管理日記をつけてもらうことで、花の管理を習慣づけて行うようにした。

地元産花きを使用したアレンジメント体験地元で生産されている花にについて説明
中学校におけるアレンジメント体験1中学校におけるアレンジメント体験2


2.秀品花き展示

①取組内容
・実施時期:実施時期:平成27 年6月~平成28 年3月 前5回実施
・品評会で入賞した生産者の花きを県内各地域で展示し、県内産花き

秀品花き展示会場(宇都宮花き)秀品花き展示会場(那須)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: