第1回とちぎ農産物モニター交流会の開催

12月19日(月)東京都築地市場にて、第1回とちぎ農産物モニター交流会を開催し、
モニター20名が参加しました。
当日は、第1部として築地市場内を見学し、栃木県産野菜の流通について説明を受けたり、
場内に並ぶ栃木県産野菜の箱を探すなど、活気溢れる場内を楽しみました。
また、第2部は、とちぎのにらの美味しさについてと題して、とちぎ野菜サポーター岩崎真理子さんによる、
にらに含まれる栄養と美味しいレシピを紹介。とちぎのにらづくりについてとして、
女性農業士坂本典子さんからにらの生産状況を分かりやすく説明を受けました。

参加者からは、「生産者のお話を聞いて、にらの生産現場に行きたくなりました。」「生産者さん愛情が
伝わりました。」「すぐにでもにらを食べたくなりました。」などなど大変嬉しいコメントを頂き、農業への
理解促進が図られました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: