とちぎ食と農の展示・商談会2017の開催

2月8日(水)マロニエプラザにて、本県の魅力ある農畜産物やそれらを原料とした食品等を一堂に集め、実需者との商談や意見交換の場とする「とちぎ食と農の展示・商談会2017(第10回栃木県産農産物等展示商談会)」を開催した。


 125企業・団体(足利銀行への申込も含む)が出展し、来場した1,800人余りの実需者等に対し、それぞれが工夫を凝らした自社ブランドのこだわりや魅力を発信し、商談に勤しんだ。
 なお今年は「新商品紹介コーナー」を新たに設け、出展者が練りに練ったとっておきの新商品の紹介を行った。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: