県民の日のイベントで栃木の花PR

6月15日は「県民の日」です。
県民一人ひとりが、郷土を見直し、理解と関心を深め、県民としての一体感と自治の意識をはぐくみ、より豊かな栃木県を築きあげることを期する日として、6月15日が「県民の日」として制定されました。
 この日は、明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立した日です。
 
そこで、県民一人ひとりが、郷土への理解と関心を深めるために、ふるさと栃木県を盛り上げるため、 県民の日の特別イベントが6月17日(土)栃木県庁にて、開催されます。

当協会も、とちぎ花についてのアンケートにご協力頂いた方(300名)に、栃木の花カリブラコア ティフォシーの苗をプレゼントいたします。



こちら

その他にもイベントが盛りだくさんですので、栃木県を楽しんで下さい。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: