とちぎ農産物イメージアップ研修会の開催

9月5日(火)IFC調理専門学校にて、とちぎ農産物イメージアップ研修会の開催しました。県内の飲食店・宿泊施設のシェフや調理師専門学校学生、約80名が参加。
講師には、山形県鶴岡市でイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」オーナー奥田シェフをお迎えし、開業した時の経験やどうしたら美味しく見えるか。
素材の意味など、奥深く楽しいお話をいただきました。
また、とちぎリーディングブランド農産物を使用した、オリジナルレシピを提供し、意外性のあるメニューに、参加した方々は驚いてました。

今回の研修を活かして、お客様に喜ばれるメニューを提供していきたい。と参加された方からの声もありました。

今後は、研修会参加店を対象に、11月よりオリジナルメニューフェアを展開していく予定です。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: