テレビ朝日人生の楽園に、とちぎ地産池消推進店「里のカフェはな」紹介されました。 

9月16日(土)テレビ朝日人生の楽園で、とちぎ地産池消推進店「里のカフェはな」が紹介されました。

鹿沼市~ 幸せのブルーベリー農園 ~

ブルーベリーを栽培しながら週末にカフェを営む吉田光春さん(64歳)と妻の信子さん(59歳)が登場。

「定年退職後は農業をしよう」と2人で決め、宮城県仙台市から、栃木県へ移住されました。
移住後は自宅菜園の他に、近所の農家から畑を借りてブルーベリーや野菜の栽培を本格的に始め、カフェ金、土、日曜の週3日間営業する「里のカフェ はな」を2014年7月にオープン。
自家製ブルーベリーと野菜を使ったランチやスイーツを提供しておりますので、ぜひ一度お出かけください。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: