期間限定!スカイベリーを使った贅沢スイーツが味わえます

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
“いちご王国・栃木”から誕生したスカイベリーを首都圏の皆さんにもっと知っていただき味わっていただくことを目的に、【スカイベリー Luxury Project】が発足しました。
現在、東京駅改札内地下1階の『GRANSTA』の10店舗、東京駅の「東京ステーションホテル」の『ロビーラウンジ』、洋菓子専門店『アニバーサリー』青山店、東急プラザ銀座『HANDS EXPO CAFE』などで、スカイベリーを使用した特別なスイーツが2月14日までの期間限定で味わえます。(※東京ステーションホテル『ロビーラウンジ』は28日まで、『HANDS EXPO CAFE』は25日まで)
もうすぐバレンタイン。日頃お世話になっている方へのプレゼントや、頑張っている自分へのご褒美に、スカイベリーを使ったワンランク上の贈り物をしてみませんか?
各店舗のメニュー等、詳細はスカイベリー公式ホームページより御確認ください。
こちら

まるごと栃木 特産物料理教室参加者募集

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
とちぎの特産物を知り尽くした「とちぎ農産物マーケティング協会」と、道の駅名物「下野産の鮎」でお馴染みの「栃木県漁業協同組合連合会」がタックを組んでスペシャルな「まるごと栃木 特産物料理教室」を開催!

1.開催日時
  2018年2月17日(土) 午前10:30~午後1:30 (受付 午前10時~)
  ※午前の部のみ

2.開催場所
  道の駅しもつけ 体験学習室 栃木県下野市薬師寺3720-1

3.参加費
  1,500円

4.講師
  料理研究家 臼居芳美先生

5.メニュー
   ・稚鮎のコンフィ
  ・鮎めし
  ・かんぴょうのキッシュ
  ・糸こんにゃくのパスタ
  ・ピーナッツグラノーラ

6.問い合わせ先
  道の駅しもつけ食のオープンスクール 運営事務局
  TEL 028-635-2577 (受付時間 平日 午前9:30~午後6:00)

7.お問合わせフォーム
  こちら/detailこちら

   ※お電話が集中した際には、つながりにくい場合がございます。

とちぎの旬彩店 鮨 たじま4周年記念イベント

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
とちぎの旬彩店 鮨 たじま4周年を迎え、記念イベントを開催しています。
お料理は特別鮨コースとお飲物はメニューの中からすべて時間無制限飲み放題!
栃木県産農産物も使用しておりますので、ぜひ皆様お誘いの上ご利用ください。

期間
 2月1日(木)~2月28日(水) 日曜日を除く
営業時間
 17時30分から23時閉店
会費
 10,000円
場所
 鮨たじま 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル5階
        03-3573-3433
 こちら

いい芳賀いちご夢街道協議会主催「おとちゃんいちごSLスペシャルイベント」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

いい芳賀いちご夢街道協議会は、1月27日(土)「おとちゃんいちごSLスペシャルイベント」を開催し、いちごをはじめとする芳賀地方の魅力を発信しました。
「おとちゃん」のヘッドマークや、客車内をいちごの飾りで装飾したSLに乗車された約150名の乗客に、とちぎフレッシュメイト、とちぎおもてなしメイツから「とちおとめ」と「とちひめ」を贈り、食べ比べを楽しんでもらい、芳賀地方の魅力を掲載したパンフレット等により情報発信しました。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城県などから、家族連れも多く、「食べ比べできてうれしい」「とても美味しい」など賞賛の声もあがり、いちごの魅力を改めて実感しました。
真岡駅と茂木駅では、いちごやいちごを使ったスイーツ等の試食や販売を行い、沿線市町の“ゆるキャラ”がイベントを盛り上げました。
当協議会では、いちご王国プロモーションの協賛事業はもとより、各地域の魅力を発信する取組を展開し、4月からのデスティネーションキャンペーンに繋げていきます。


県では、「食」に関連する産業の振興を図る「フードバレーとちぎ」を推進しています。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
栃木県東部の那珂川町で、そばの加工体験イベントが開催されます。
そばの実を昔ながらの石臼で挽いてそば粉にし、「蕎麦豆腐」と「蕎麦饅頭」作りに挑戦しませんか?
午後は、春を告げる「福寿草」の自生地を散策します。こちらの福寿草は園芸用品種とは違い、やや緑がかった独特の色合いが楽しめるそうです。ぜひ御参加ください。
○日時:平成30年2月10日(土) 10:30~14:10(予定)
○行程:道の駅ばとう(集合)→御前岩物産センター(そば加工体験、手打ちそばの昼食)→福寿草自生地(※)→道の駅ばとう(解散)
※福寿草の開花状況により、案内地が変更になる場合があります。予めご了承ください。
○参加費:2,600円
申込方法等、詳しくは○○を御覧ください。
こちら

「とちぎの食!ファンづくりバスツアー」のお知らせ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
県では、「食」に関連する産業の振興を図る「フードバレーとちぎ」を推進しています。
この度、フードバレーとちぎ推進協議会と県との共催で、県内の食品工場等を見学しながら、商品開発ストーリーなどが関係者から直接聞ける「とちぎの食!ファンづくりバスツアー」が開催されます。
今回は、「栃木県いちご研究所」、「いちごの里湯本農場」、「栃木乳業」、「岩下食品」の4カ所を巡ります。ぜひ御参加ください。
○日時:平成30年2月23日(金) 9:30~16:00(予定)
○行程:JR小山駅東口→栃木県いちご研究所(スカイベリー誕生ストーリー等)→いちごの里湯本農場(いちご加工品工場見学、昼食)→栃木乳業(工場見学、県産生乳100%使用の乳製品試食)→岩下食品(商品開発ストーリー、お買物)
○対象者:SNS等を利用して食べ物やグルメ情報を発信している方(高校生以上)
○参加費:無料(ただし、集合場所までの交通費や昼食代は自己負担)
○定員:20名(先着順)
申込方法等、詳しくは栃木県ホームページを御覧ください。
こちら

「にっこり梨&スカイベリーのプロモーション&フェアINマレーシア」でプロモーション

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

栃木県がマレーシアで開催している「にっこり梨&スカイベリー長期プロモーション」及び「いちごフェア」へ行き、マレーシア到着後のそれぞれの品質検査から始まり、実際に現地スーパーにて消費者の反応もみるためプロモーション活動に参加して参りました。
昨年度産にっこり梨は天候不順による品質問題がありましたが、問題発覚時からすぐに生産者団体・栃木県・当協会そして輸出者/輸入者も含む「チームとちぎ」で改善を進めた結果、今年度産にっこり梨は甘くてジューシーで食感も良く、今秋も大いに期待ができる反応がありました。
一方、スカイベリーについても、これまで以上にフォーカスをあて、気品高く美しく販売されており、こちらも平日のフェア初日から大盛況で、フェア終了前に売り切れの予感がしていました。 若い人たちは、見たことがないという大きさと真っ赤で艶やかなスカイベリーを見ては撮影しSNSでシェアをしており、改めてイメージアップに繋がったのではないかと思います。
 いちご王国で盛り上がるのは日本だけではありませんよ~。

“いちご王国プロモーション情報” すずらん本舗

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
宇都宮市の和菓子製造・販売店「すずらん本舗」では「いちご王国プロモーション」に協賛し、平成30年1月19日(金)から21日(日)の3日間「新春祭」を開催します。
 この期間栃木県産とちおとめを使った「練乳苺大福」や「つぶあん苺大福」が特別価格で販売さるほか、「苺どらやき」の実演販売も行われます。

※イベント開催店舗は本店(宇都宮市住吉町15-17)と双葉店(宇都宮市双葉1-13-28)


こちら

JR宇都宮駅でJAうつのみやがいちご王国プロモーションを行いました

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
1月15日の「いちご王国・栃木の日」に先駆け、JAうつのみやは1月14日にJR宇都宮駅で管内産いちごや農産物加工品のPRと販売を行いました。
 当日は、フレッシュメイトも参加し、採れたての新鮮ないちごを試食に提供しながら、県産いちごのPRと1月15日から2月14日まで各地で繰り広げられる「いちご王国プロモーション」のPRを行いました。
 試食した消費者からは、「甘くておいしい」、「また食べたい」など高い評価をいただきました。
 JAうつのみやでは2月にも同イベントを実施する予定です。


こちら&preview

「花と苺のフェスティバル」開催のお知らせ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
例年開催されていた「とちぎ花フェスタ」が生まれ変わりました!
今年は「フラワーバレンタイン」と「いちご」をテーマに、県内で生産された花々がディスプレイされます。また、「いちご王国」プロモーションの一環として、いちごの販売や寄せ植え体験教室などが開催されます。
なお、期間中は、とちはなちゃんドーム(鑑賞大温室)への入館料も無料です。期間中にはブーゲンビレアが見頃なほか、カカオやバニラも見られるそうですよ。ぜひお出かけください。
○日程:平成30年2月10日(土)~11日(日) 10時~16時
○場所:とちぎ花センター(栃木市岩舟町下津原1612)

詳しくは栃木県ホームページを御覧ください。
こちら