上三川町グリーン・ツーリズム体験モニター募集

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
上三川町で実施されるグリーン・ツーリズム体験モニター募集のお知らせです。冬ならではの食と農を満喫できる体験となっています。

○日程:平成30年1月27日(土)9:00集合17:30解散(予定)
○内容:有機農産物を使った味噌作り体験、地元食材を中心とした昼食、いちご農家見学及び収穫体験、郷土料理しもつかれや地元産のいちごを使ったいちご大福づくり、意見交換会
※天候や現地調整等の都合により、行程等が変更になる場合があります。予め御了承ください。
※集合・解散はJR石橋駅東口となります。行程間の移動は、事務局で準備する関係者同乗のバスで移動します。

モニター募集の詳細については、以下の栃木県電子申請システムを御覧ください。
また、参加を希望される場合は、同システムからお申込みください。

こちら/offerこちら

日本橋三越本店「自遊庵」での栃木県産いちごPRといちご加工品の販売について

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

日本橋三越本店「自遊庵」では、毎回農産物をテーマに創作料理を提供しています。
そこで、1月17~30日14日間、「いちご」をテーマに、いちごの創作料理が提供されることになりました。

また、1月24日~30日6日間は、伊澤いちご園(いちごジェラート)とお菓子の城(チョコディップスカイベリー等)も出店し、「いちご王国とちぎ」をPRいたします。

ぜひご来場お待ちしております。

横浜高島屋 ストロベリーフェア

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

横浜高島屋にて、1月10日(水)~16日(火)まで地下1階、地下2階 食料品、各階喫茶、8階ローズダイニングで、ストロベリーフェアを開催します。
栃木県のいちごは、1968年から生産量日本一の座をずっと保ち続けているまさに”いちご王国“。
「とちおとめ」「スカイベリー」といった栃木県の苺と各ブランドのコラボレーションが期間限定で登場します。

※産地の収穫状況・天候などによりお届けが遅れたり中止する場合もございますので、ご容赦ください。
※品数に限りがございますので売り切れの節はご容赦ください。

栃木県産農産物産地視察研修会の開催

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
12月26日(火)、県内外のホテル・レストラン等のシェフ・料理人の方々を対象に、産地視察研修会を開催し、下都賀管内・河内管内の農産物を紹介しました。視察では、栃木県産農産物の生産状況や特徴などの情報を伝え、生産者と実需者との相互理解を深め、各施設での利用促進及び消費拡大を図りました。

河内地区(上三川町)グリーン・ツーリズム体験モニター募集予告

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
上三川町で実施される、グリーン・ツーリズム体験モニター募集の予告です!

○日程:平成30年1月27日(土)9:00集合17:00解散(予定)
○内容:有機栽培の大豆を使った味噌づくり、郷土料理調理体験、地元のいちごを使ったいちご大福づくり体験等(予定)

モニター募集の詳細につきましては、確定し次第メルマガにてお知らせいたします。

栃木のいちご狩り情報のお知らせ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
今年も残りわずかですが、いよいよ待ちに待ったいちご狩りのシーズンがスタートします!
甘さ・酸味のバランスが抜群の「とちおとめ」はもちろん、果皮が柔らかくデリケートで市場に出回らない、観光いちご園向けのまぼろしの品種「とちひめ」や、大粒でジューシーな「スカイベリー」を楽しめる観光いちご園もありますよ。

また、いちご生産量50年連続日本一が確実となった今年は、特別企画として「観光いちご園スタンプラリー」も開催されます!
平成29年12月~5月15日まで、ホームページやパンフレットに掲載されている観光いちご園3カ所でいちご狩りやお買物をお楽しみいただくと、応募先着順で150名様に、来シーズンの観光いちご園入園無料券がプレゼントされます。

寒さ厳しい季節ですが、いちごのハウスの中はぽっかぽか!栃木の観光いちご園で、一足早い春を満喫してみませんか?詳しい情報は、栃木県のホームページを御覧ください。
こちら

多言語対応のホームページもあります。
こちら/jp/

とちぎ米-1コンテストの開催

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
栃木県総合文化センター 特別会議室にて、とちぎ米-1コンテストが12月6日開催され、県内の消費者70名が参加されました。

第1部 五ツ星お米マイスター澁谷梨絵さんの講演
「お米の種類と特徴、料理にあったお米選び」と題しご講演いただきました。
お米の選び方や、保存方法など、また栃木の米の評価など、ご講演いただきました。

第2部 とちぎ米-1コンテスト2017
 県内良食味米生産の取り組みを消費者等に情報発信し、実力あるとちぎ米「コシヒカリ・なすひかり・とちぎの星」の認知度向上を高め消費拡大を図るとともに、さらなる品質・食味向上を目指し生産意欲の高揚を図るため、「とちぎ米-1コンテスト2017」を開催し、優秀な生産者には表彰を行うことを目的に開催されました。
出品米点数は、総合数128点 (コシヒカリ78点 なすひかり19点 とちぎの星31点)が出品。
特別審査員3名(米・食味鑑定士芦垣裕氏・米・食味鑑定士渡邊仁氏・五ツ星お米マイスター澁谷梨絵氏)を含む審査員により審査され、それぞれの銘柄ごとに、大賞・金賞・銀賞が選ばれました。
●コシヒカリの部
大賞 荒巻 亨様(さくら市) 
金賞 小滝昭栄様(矢板市) 
銀賞 保足 清様(足利市)
●なすひかりの部
大賞 露久保一夫様(那珂川町)
金賞 渡辺嘉久様(大田原市)
銀賞 加藤宗史様(さくら市)
●とちぎの星の部
大賞 宮田良夫様(小山市)
金賞 檜山宗一様(茂木町)
銀賞 内堀雅司様(小山市)
受賞者の皆様、本当におめでとうございます。


また、参加された消費者にも、審査会と同じ内容で、9種類の米を食べ比べてもらい、それぞれの食味や香り、艶などの違いを楽しんでもらいました。



第55回技能五輪全国大会「西洋料理」で栃木県産農産物を使用されまた。

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
第55回技能五輪全国大会「西洋料理」部門が学校法人三友学園 IFC調理師専門学校で11月20日(月)~23日(木・祝)4日間開催されました。
使用食材には、栃木県の特徴のある地域ブランド農産物(喜連川温泉なす・ひめきゅうり・はとむぎ)や特産品かんぴょう・こんにゃく芋、ニジマス、那須高原チーズなどが使用されました。

栃木県産特産品をPR!しもつけ道の駅食のオープンスクール

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
しもつけ道の駅食のオープンスクールにて、栃木県産特産品をPR!

道の駅しもつけ 食のオープンスクールでは、毎月1回、料理研究会臼居芳美先生により、手軽に家庭で実践しやすい美味しいメニューをご紹介しています。
11月14日火曜日のスクールでは、栃木県の特産品「かんぴょう」「落花生」「こんにゃく」を使用した、和定食をご紹介し、作り方だけではなく、保存方法、栄養、盛り付け方など、お得な情報が満載でした。

開催内容レポートこちら/reportこちら

NHK宇都宮放送ときめきとちぎ 喜連川温泉なすをPR

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
NHK宇都宮放送ときめきとちぎ 温泉なすをPR。

とちぎ旬の農産物「喜連川温泉なす」について、NHK宇都宮放送局「ときめきとちぎ」旬のおいしさ直送便11月10日放送でご紹介いたしました。
生産者から特徴やこだわりを紹介し、温泉なすに含まれる栄養・美味しい食べ方を野菜ソムリエさんがスタジオでご紹介いたしました。

レシピはこちらでご紹介しています。
こちら