16代目 とちぎフレッシュメイト決定!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
5月23日(火)栃木県JAビルにて、平成29年度とちぎフレッシュメイト審査会を開催した。
一般応募者23名の中から書類審査・面接審査を経て、宇都宮市在住岡山蓉右子(おかやまようこ)さん20歳学生・栃木市在住小林咲彩(こばやしさあや)さん21歳学生・鹿沼市在住駒場香苗(こまばかなえ)さん20歳学生3名を決定致しました。
 6月7日(水)には任命式、栃木県知事やJA全農とちぎ、各関係機関等を表敬訪問を予定しています。
6月30日(金)当協会通常総会で会員の皆様にお披露目を致しますので、宜しくお願い致します。

熟成牛「霧降高原牛」が優秀味覚賞三つ星を受賞

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

業務用食材卸の(株)渡清の熟成牛「とちぎ霧降高原牛」が
国際味覚審査機構(iTQi、本部・ベルギー)の最高位優秀味覚賞
三つ星を受賞しました。

今回受賞した商品は、JA全農とちぎブランド交雑牛「とちぎ霧降高原牛」を、
独自のドライエージング(熟成)を施して出品しました。
お肉をスコッチウイスキーに漬け込み、「貴腐サラミ」で使う白カビを付けて
マイナス1度、湿度70%で45日間熟成させました。
今後は、来年に向けて、「とちぎ和牛」と「那須豚」も出品し、更なるブランド力を
高めていく予定です。


PDFはこちら
下野新聞5月30日掲載

しもつけの心「春」号 とちぎのトマトPR

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面

今を生きる心の季刊誌 しもつけの心春号に、とちぎのトマトをPR記事を掲載しました。
とちぎの美味しいトマトの生産者の熱い思いやこだわり、また美味しさなどを、
JAしもつけ栃木トマト部会青年部長若色弘幸さん(栃木市)と、とちぎ地産地消推進店ホテル東日本宇都宮レストランフォンターナの櫻井料理長に登場して頂きました。


PDFはこちら

キュウリでデコレーション『ときめきとちぎ 〜旬のおいしさ直送便〜』

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
NHK宇都宮放送局『ときめきとちぎ 〜旬のおいしさ直送便〜』
栃木県産の旬の美味しい野菜を紹介する「旬のおいしさ直送便」コーナーで
野菜ソムリエコミュニティ栃木の伊澤珠美さんと落合里子さんが、これから美味しくなる「キュウリ」をご紹介しました。

伊澤さんからは、キュウリの栄養と効能、美味しさを保つ保存法、そして、ご飯にもお酒にも合う「キュウリのパリパリ漬け」の作り方を
落合さんは、キュウリを使ったベジフルフラワーと、綺麗にカッティングされたデコレーションで目を楽しませてくださいました。

県内トップを切って“りんどう”市場出荷始まる!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
 JAかみつが日光花き部会は、5月14日から都内の市場へ出荷が始まった。 品種は「日光みやび」で、1月中旬より暖房処理が施され、上々の出来上がりで市場からも高い評価を得た。今後、栃木県の育成品種である「るりおとめ」も出荷が始まり、6月には出荷の最盛期を迎える。また、りんどう新品種である「るりおとめ 月あかり」「るりおとめ 星あかり」についても、7月新盆、8月旧盆にあわせて出荷がなされる予定である。

NHK宇都宮放送局「ときめきとちぎ」栃木県産キュウリPR

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
NHK宇都宮放送局番組「ときめきとちぎ」にて、旬の食材をPRしています。
今回5月のテーマ「キュウリ」です。
栃木県産キュウリの生産のこだわりや美味しさ・栄養についてご紹介致します。
ぜひご覧下さい。

放送日:平成29年5月19日(金)11:30~

番組名:NHK宇都宮放送局「ときめきとちぎ」
コーナー:旬のおいしさ直行便
こちら

『月刊情報(29年5月号)vol.116』

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
『とちぎ農産物マーケティング協会月刊情報(29年5月号)がアップしました。』

こちら

「本物の出会い 栃木」プレDC 全国宣伝販売促進会議 歓迎レセプション

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
平成29年度から始まるデスティネーションキャンペーン関係イベントと連携を図り、本県に来訪する観光客に対しリーディングブランド農産物を中心に、効果的なPRを展開しています。
4月18日(火)ホテル東日本宇都宮で開催されました、歓迎レセプションで、リーディングブランド農産物「とちぎ和牛」「なすひかり」「スカイベリー」を使用したメニューを提供し美味しさをPR、「食」でのイメージアップを図りました。

デスティネーションキャンペーンについては
こちら#theme2

NKH宇都宮放送局番組 ときめきとちぎレシピ「カラフルミニトマトのボトルピクルス」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
NHK宇都宮放送局番組「ときめきとちぎ」でご紹介したレシピをご紹介致します。

「カラフルミニトマトのボトルピクルス」(2017年4月14日放送)

材料
ミニトマト ...... (適量)
空き瓶
【ピクルス液】
砂糖 ...... 大さじ3~4
酢 ...... 1カップ
塩 ...... 少々
黒こしょう ...... 少々
唐辛子 ...... 少々

作り方
1.ピクルス液の材料を鍋に入れて火にかける。
2.ひと煮立ちしたら火を止める。
3.トマトをビンにつめます。
4.ビンにピクルス液を注ぎ、熱が取れたらふたをして冷蔵庫で一晩冷やしたら完成。

食卓はもちろん、ピクニックやお弁当にも彩を添える一品です!。


ポイント
•なるべくすき間を作らないこと。
•色々な色のトマトを使う場合は、交互になるように並べるとカラフルに!

詳しくは番組HPまで!
こちら

登録商標「スカイベリー」の使用について

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
栃木県では、いちご新品種「スカイベリー」(登録品種名「栃木i27号」)の消費拡大とブランド化を促進するため、
「スカイベリー」(栃木i27号)の果実を使用した加工食品等の商品名として使用する目的で、文字商標の登録を
行いました(平成24年9月7日、平成26年7月18日登録済み)。

また、より効果的にブランド化を図るため、図形商標も登録いたしました(平成27年4月10日、平成27年12月11
日)。

商品名に「スカイベリー」の文字の入った加工品を作る場合は、県に申請書やパッケージ案の提出が必要と
なります。

詳しくはこちらを検索してください。 こちら