青空ごはん







アウトドアの達人・清水國明さん直伝


そのままでもおいしい
栃木の素材たちは
こんな食べ方でもイケる

RECIPEねぎには味噌を
たっぷりと
「この白美人ってねぎ、生で食べられるの!?」と清水さん。そこでねぎを大胆にカット。サラダスティック用に作った味噌をつけてみました。「柿ピーを細かくくだいて混ぜこんだこの味噌がよく合うよねぇ」。

RECIPEなすは
石焼きにして
「なすはダッチオーブンで焼いてみよか。オーブンの中に小さな石を敷き詰めて、上になすをのせて。石焼き芋のなす版ってとこかな」。その結果、外はこんがり、中はふっくら…のおいしい焼きなすができました。
RECIPE梨とぶどうは
そのままで
皮をむいた瞬間、甘い果汁がしたたり落ちるフルーツたちは、そのままのおいしさを気軽にいただいてしまいましょう。「食卓にちょっとしたデザートがあるだけで、アウトドアでの食事は一層充実するよ」。

おいしいものがいっぱい揃った栃木には、青空の下の自然をみんなで楽しめるキャンプ場が数多く揃っています。そんなキャンプ場のすぐそばには、栃木の新鮮な素材の数々が手に入る産地直売所も豊富。その日の朝のうちに畑から届いたばかりのみずみずしい野菜を産直所でたっぷり手に入れれば、とびっきりの「あおぞらごはん」がきっとできるはず。地元の人々が「くせがなくておいしい」と自慢するおいしい水と、澄んだ空気も、おいしさを引き立てることでしょう。さて、役者は揃いました。アウトドアの達人・清水さん、どんな料理を教えてくれますか?






● 清水國明がつくるアウトドア料理レシピ集 ●







とちぎ農産物マーケティング協会
http://tochigipower.com/staticpages/index.php?page=aozora

()