とちぎのこ(ハタケシメジ)

 ・「香り松茸、味しめじ」と言われている「ホンシメジ」に近い種類のきのこ
・シャキシャキした歯ざわり
・香りは穏やかで淡白なはんなりとした旨味

・栃木県林業センターで育成(平成19年3月に品種登録)

・全国から頂いた3,000通を超える応募の中から選ばれた2品種の愛称です。


長時間煮込んでも形が崩れず、幅広い料理に用いることが出来ます。
炒め物などで手軽に味わえます。
煮物やすき焼きに用いると味がよくしみ込み美味しくいただけます。

・昨年から日光市を中心に栽培が始まりました。
・11月中旬までは各地の直売所等で"とちぎのこ"のシールを添付して販売される予定です。

・本格的な栽培はこれからです。
栽培が始まって2年目。各地のイベントでもPRとして"とちぎのこ"を試食していただけるよう準備を進めています。
菌床さえあれば誰でも簡単に栽培することが出来ます。
関心のある方はイベント会場などでご相談ください。


名   称 日 時 ・ 会 場
ニュー霧降キャンプ場 日光市霧降高原1,55-6 TEL 0288(53)4728
http://www.kirifurikogen.net/newkirifuri
野尻直売所 鹿沼市野尻285-4
(連絡先)0289-65-8036(青柳秀男)
かぬま手づくりの里
そば処久我直売コーナー
鹿沼市上久我27-1
(連絡先)0289-65-8036(青柳秀男)
前日光つつじの湯
ふる里直売所
鹿沼市入粟野994-2
(連絡先)0289-86-7653(神山丈夫)
遊の郷直売所 鹿沼市中粟野655-1
(連絡先)0289-86-7653(神山丈夫)

購入に際しては、露地栽培で天候等の影響を受けるため、事前にお問い合わせ願います。


"とちぎのこ"は愛称です。販売時には植物分類上の種名「ハタケシメジ」であることがわかるように表示して販売されます。現在、流通している主な食用きのこの分類は次のとおりです。一般的にしめじと呼ばれているヒラタケやブナシメジはそれぞれ美味しいきのこですが、ハタケシメジとは違いシメジ属には分類されていません。

とちぎLD-500号 栽培期間が短く扱い易い

とちぎLD-1100号 形状がきれいで収量が多い

普及宣伝

ハタケシメジとターサイのチーズ炒め

露地栽培 ~菌床埋込~

露地栽培 ~発生状況~

見事な大株 2kg?

施設内発生 ~林業センター~

| 印刷用画面