栃木県のメロン栽培は、真岡市で始まり、当初は、プリンスメロンが主流でしたが、現在はネット系メロンが栽培されています。
 品種は、果肉が赤色の「クインシー」、緑色の「タカミ」、緑白色の「オトメ」の3種類があります。「オトメ」は他の品種と比較して、収穫が約1ヶ月早い栽培となっています。

おいしいメロンの選び方
 メロンは、皮に傷や傷みがなく、形が整っていてずっしりと重いものを選びましょう。果柄(つるの部分)が太くて変色してないものが甘くておいしく、ネット型(網目がある)メロンは、ネットが盛り上がり、均一に張っているものを選びましょう。網目のないメロンは、変色や斑点、濃い筋などがないものを選びましょう。

〈完熟ジューシー甘さの詰まった宝箱〉
 最近、塩分とりすぎかな…と心配しているあなたに朗報。メロンには、余分な体内塩分を排出させてくれるカリウムがたくさん含まれています。あふれる果汁で体内環境リフレッシュ!

| 印刷用画面