本県は全国7位のごぼう生産県で、主な産地は下野市、宇都宮市、壬生町などです。
 現在では、長いごぼうが主力ですが、以前は、関東地方は、畑の水はけが良いため、長いごぼう、関西地方では、耕土が浅いため、短いごぼうが作付けされてきました。
 本県のごぼうは関西方面へも出荷され、根強い人気があります。
おいしいごぼうの選び方
 鮮度も風味も落ちにくい泥つきを選びましょう。ひげ根が少なく、太さが均一で、まっすぐなもが良いものです。
 持った感じが軽いものは古く、“す”が入っているので避けましょう。
 洗いごぼうの場合は、表面がきめが細かくなめらかなものを選びましょう。


| 印刷用画面