とちぎゆめポークは、指定された生産者が指定された配合飼料を使って、きめ細やかな飼育環境のもと、育てたこだわりのある豚肉です。
 飼料には麦類が通常より多く配合されているため、肉にうま味成分のオレイン酸が一般の豚より多く含まれ、豚肉本来の甘味が存分に感じられる肉質が特徴。疲労回復などに効果があるビタミンB1は牛肉の約10倍も含まれています。



 フランス料理の高級食材として知られるプレノワール種、卵をたくさん産むロードアイランドレッド種、肉の旨味に定評のある軍鶏の3つを交配させてできて肉用鶏で、昭和62年栃木県が開発しました。
 一般のブロイラーの約2倍の飼育期間をかけ、平飼いで飼育することで、脂肪分が少なく適度な歯ごたえがあり、風味、コクとともに優れた肉になります。


| 印刷用画面