ヤシオマスは、栃木県水産試験場で品種改良された大型のニジマスで、肉色が県花のヤシオツツジに似ていることから命名されました。
 清冽な水と厳密な餌養管理により、約2年で2~3キロに育ちますが、淡水魚特有の臭みはまったくありません。
 脂ののりが良いのが特徴で、美しく鮮やかな肉色は、目でもおいしさを味わうことができます。お刺身でも美味しく、マリネ、カルパッチョなどの料理にもよく合います。他にも、ムニエル、焼き物、薫製、鍋などいろいろな料理に利用されます。平成19年11月に商標登録されています。



| 印刷用画面