ヒメマスはサケ科の一種でベニザケと同じ種類ですが、海に下ることなく湖で成長する習性をもちます。
 日本では北海道のチミケップ湖と阿寒湖にしか生息していませんでしたが、支笏湖や中禅寺湖、十和田湖などに移植されました。
 中禅寺湖は全国的にもヒメマス有数の産地です。漁獲方法は釣りで、4月から9月の解禁には多くの釣り人でにぎわいます。
おいしいヒメマスの食べ方
 肉食で紅色で、とてもおいしい魚です。食べ頃は200 ~300gで、主にムニエル、塩焼きなどに利用され、甘露煮や燻製に加工してもおいしく召し上がれます。
どこで食べられるの?
 中禅寺湖のホテル、旅館、民宿、飲食店で召し上がれます。希少な魚のため、事前にお問い合わせください。

※H25.12月現在、放射性セシウムが基準値を超えているため、キャッチ・アンド・リリースによる釣りが認められているのみで、養殖ヒメマス(生産量少ない)しか、食べることができません。

| 印刷用画面