シソ科の植物。葉も食べるが、実にはα-リノレイン酸を豊富に含む主にエゴマ油として商品化しています。



 ねぎとには栃木県農業試験場が平成2年に新里ネギと「きぬみどり」を交配し育成した品種で平成8年6月に「なかみどり」と品種登録されました。
 なお「なかみどり」の名称は本県を流れる清流那珂川の「なか」と、ねぎとにらの中間種であることの「なか」及び父親「きぬみどり」の「みどり」に由来します。
 現在宇都宮市を中心に主に惣菜の材料として周年栽培されています。有名な商品としては、「宇都宮ネギニラ餃子」があります。


| 印刷用画面