とちぎのうまいもの再発見!産地視察研修会

生産者との交流・意見交換会を通じて、県産農産物の魅力を知ってもらい、県産農産物のイメージアップ及び利用促進を図るため、首都圏のホテルや駅ビルレストラン等のシェフ・料理人の方々約20人を対象に産地視察研修会を実施しました。


 視察は、栃木の旬を伝えるため、冬:12月9日(金) 春:2月2日(木)の2回開催しました。  


  ■産地視察研修会 ■
  冬
     ①情報交換会 会場:「とちぎ和牛」提供店 まつ坂
      ◇栃木県産農産物の紹介及びJAなすの管内生産物の紹介等
      ◇地産地消オリジナルメニューの紹介
      《地産地消メニュー》
      とちぎ和牛焼肉、白美人ねぎ・山うどその他旬の栃木県産野菜のオリジナルメニューの提供。
      
     ②視察1「春香うど」副部会長立会
       生産者:阿久津功氏  大田原市中田原2135

     ③視察2「那須の白美人ねぎ」村上千秋部会長立会
       生産者:松本明雄氏  那須塩原市越堀703

     ④視察3「とちぎ和牛」前和牛販促委員会会長
         山崎廣幸JAなすの肥育牛部会部会長
         那須塩原市埼玉76
  
 春
     ①視察先「トマト」栃木市木野地町      生産者:舛田愛氏
     ②視察先「とちおとめ」栃木市川原田町    生産者:大出泰文氏
     ③情報交換会・昼食「ふきあげ」
       (栃木市吹上町793 電話0282-31-1022)
     ④視察先「ブルームきゅうり」下野市南河内  生産者:藤沼秀男氏
     ⑤視察先「ちぢみほうれんそう」下野市国分寺 生産者:大越秀敏氏




トラックバック

このエントリのトラックバックURL: