「なつおとめ食べ歩きマップ」


栃木県那須農業振興事務所では、夏秋いちご「なつおとめ」のブランド化を目指しています。
那須地方夏秋どりいちご生産協議会、那須地方農業振興協議会の協力を得て、「なつおとめ」の魅力を  伝え、知名度向上、消費拡大を図ることを目的に、「なつおとめ食べ歩きマップ」を作成しました。
    ◆「なつおとめ食べ歩きマップ」
   1.作成部数500部

   2.配布場所マップ掲載店舗
     各市町観光協会(大田原市・那須塩原市・那須町)
     道の駅(与一の郷、明治の森・黒磯、湯の香しおばら、
     那須高原友愛の森、東山道伊王野)
     各市町役所(大田原市・那須塩原市・那須町)
     那須農業振興事務所

   3.体裁A4版4ページ(A3版、2つ折り、両面印刷)、カラー刷り

   4.掲載店舗菓子店11店、飲食店3店、青果販売店10店、宿泊施設4店
     ※重複あり

<なつおとめ>
 平成23年に栃木県が品種登録した「夏秋(かしゅう)いちご」で、いちごの出荷が少ない7~11月に  収穫できます。しっかりとした甘みと爽やかな酸味が特徴で、スイーツの食材として人気があります。

 那須地域の平成26年度なつおとめ生産状況は、生産者数:18戸、栽培面積:52aで、そのほとんどが  地元の直売所や菓子店に販売されています。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: