とちぎ和牛でトマトすき焼き 栃木県産農産物レシピ①

「とちぎ和牛」とは指定された生産者(約220名:H26.4現在)によって肥育された黒毛和牛であり、
枝肉格付が「A・Bの4等級以上」に格付された枝肉だけに与えられる銘柄名です。

 特徴は、肉質が柔らかく、味覚も優れた霜降り肉で、前沢牛や松坂牛にも劣らない高級牛として
高評価を得ており、全国規模の品評会で、今までに最高位賞を「6回」受賞しています。 

そんな栃木県自慢の農産物「とちぎ和牛」のレシピをご紹介いたします。

とちぎ和牛でトマトすき焼き

【材料】(4人前)
トマト…4個(約1kg) 玉葱…大4個
薄切りサーロイン(とちぎ和牛)…300g
醤油…3/4カップ 砂糖…大さじ3 菠薐草…100g
温泉玉子…4個


① 大きめのトマトをミキサーにかけ、さらし布などの上 にのせてかるく重石をし、一晩おくと透明の
  トマトジュースができる。(約800cc)
② 玉葱は皮を剥き、ヘタを取って半月切りにし、一cm 厚に切ってすき焼鍋に並べる。
③ 薄切りのサーロインを、②の上に落し蓋のように敷き詰めて火を付ける。
④ 玉葱の蒸気があがってきたら醤油、①のトマト ジュース(3/4カップ)、砂糖を入れてゆっくり煮る。
(玉葱や和牛の旨味によって味は調整する)
⑤ 茹でた菠薐草を加え、温泉玉子を別鉢に入れ、絡 めて供す。

★調理のワンポイント★
①のジュースは多めに作っておいて冷やして飲んでも◎

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: